キャンパス見学会・クラス発表(第1学年)

  令和4年5月25日(水)『産業社会と人間』の授業における『社会を知る』の一環として、1年生を対象にキャンパス見学会が実施され、クラスごと2つの大学を訪問し、職員の方から大学について説明を受けたり、キャンパス内の見学をしたりしました。 生徒たちは、真摯な様子で説明を聞きながらメモを取り、 大学の様々な様子に夢や希望を抱きながら過ごしていました。
 「1つの大学でいろいろな学部があり、多様な学びができることがわかった。」「今はまだ将来何になりたいか決まっていない状態だが、オープンキャンパスなどに積極的に参加して、自分に合った進路を見つけていきたい。」などの感想が述べられ、 学習目標である「進路を考える」を達成するための一助となりました。見学した大学は以下の通りです。

愛知教育大学愛知大学愛知淑徳大学
名古屋芸術大学日本福祉大学名城大学

 また、6月16日(木)には、キャンパス見学会について、グループで調べたことをまとめ、クラス内で発表・報告しあいました。

部活動結果(西三大会・三河大会について)

5つの部活動が「県大会出場」となりました。おめでとうございます!

【 弓道部 】
愛知県高等学校総合体育大会弓道競技西三河支部予選会

女子個人の部 入賞

【 卓球部 】
愛知県高等学校総合体育大会卓球競技西三河支部予選会

男子ダブルス ベスト32
男子シングルス ベスト16

【 女子ソフトテニス部 】
愛知県高等学校総合体育大会ソフトテニス競技西三河支部予選会

団体戦 第8位

【 新体操 】
愛知県高等学校総合体育大会体操・新体操三河支部予選会

個人総合5位
フープ3位

【 ソフトボール部 】
愛知県高等学校総合体育大会ソフトボール競技西三河支部予選会

第5位

ウクライナ人道危機救援金募金活動

 令和4年5月12日(木)・13日(金)、日本赤十字社「ウクライナ人道危機救援金」募金活動を実施し、福祉委員が教室にポスターを掲示し、クラスや職員に募金協力を呼びかけました。

 6月7日(火)、この活動で集まった 23,971円を、 福祉委員長と副委員長が豊田市福祉センターに持参し、「自分と同年代の人や小さな子どもたちのために使ってほしい」「予想以上にみんなが協力してくれて嬉しかった」と感想を述べました。

 募金は、日本赤十字社豊田市地区より愛知県支部を通して日本赤十字社にへ送られ、国際赤十字などが行っているウクライナ避難民の救援活動のために使われます。ご協力ありがとうございました。

第3回東高まつりボランティア(JRC部)

  令和4年5月7日(土)、スマイリングキッチンラボにて第3回東高まつりを開催し、JRC部が母の日にちなんだコーヒーを淹れるプレゼントイベントや、バルーンづくり、射的ゲーム、魚釣りゲームなどの子ども向けイベントを実施しました。

以下、参加した生徒の振り返りを一部紹介します。

「他の部員の子どもとの接し方を見て、自分も刺激を受けました。様々な年齢の子どもたちが参加されるため、個々に応じた接し方が必要であると学びました。今後の活動の中で勉強していきたいです。また、射的の担当の際、とても人懐こい女の子で自分と目が合い、笑いかけてくれました。射的に興味があったようで、上手くできるまで繰り返し取り組んでいました。やれることと助けが必要なことを見極めて接するお母さんの姿が心に残りました。今後も、参加して楽しかったなと思ってもらえるような心配りができるよう活動したいです。」

「準備しているときに時間がかかってしまったり、誰かからの指示に頼ってしまうことが多くあったので、自分から積極的に効率よく動けるようになりたいです。一人ひとりに合わせた話し方や接し方が以前よりもできるようになってきているので、さらに続けていきたいです。帰るときに「ありがとう」と笑顔で言ってくれたことが嬉しかったです。全体の雰囲気がとてもよく、自分も頑張ろうと思えました。」

「それいけ!とよた魅力発見隊」ボランティア(JRC部)

 令和4年4月24日(日)、まちづくりの活動を行っている非営利組織IPPO CLUBさんの主催で「それいけ!とよた魅力発見隊」が実施され、JRC部や有志生徒42名がボランティアとして参加しました。これは、小学生のチームが地図を頼りにいくつかのスポットを回りながら豊田の魅力を発見していくというイベントで、生徒たちは小学生チームに同行して一緒に豊田市の中心地を歩きました。あいにくの雨模様でしたが、3時間ほどで全チーム無事にゴールしました。生徒たちからは「小学生の子たちの発想や行動がとても自由で面白く、驚かされました。」「私も知らなかった豊田市の魅力を知ることができました。」「小学生とコミュニケーションをとることが最初は難しかったけれど、最後に楽しかったと言ってもらえてとてもやりがいを感じました。」などの声が聞かれました。今後もさまざまな活動に積極的に参加し、いろいろな世代と触れ合って社会を学ぶ機会にしていってほしいと思います。

入学式

 令和4年4月6日(水)、暖かく穏やかな春風の吹く中、 総合学科16回生となる241名は、真新しい制服を身にまとい、緊張した面持ちで第66回 入学式に臨み、新たに豊田東高校の一員として鶴田校長より入学を許可されました。式の中で、新入生代表生徒は、友との絆を深め、勉学、部活動に励み、豊田東高校の一層の発展のため努力することを誓いました。豊田東高校での生活に早く慣れて、2・3年生と一緒に学校を盛り上げていきましょう!

離任式

 令和4年4月5日(火)、離任式が行われました。離任される先生方からは、豊田東高校で生徒と共に過ごした思い出と生徒の皆さんへの愛情あふれたお言葉がありました。生徒の皆さんは、離任される先生方との思い出とお別れのメッセージを胸に刻み、これからも頑張ってもらいたいと思います。
 離任された教職員の皆様、長い間本当にありがとうございました。新天地でのますますのご活躍を祈っています。これからの豊田東高校も見守っていてください!