TOPICS

企業・キャンパス見学会(1年生)

  5月22日(水)、1年生は「産業社会と人間」の授業の一環として、企業・キャンパス見学へ出かけました。クラスごとに午前は大学(1組から順に、愛知教育大学、名城大学、愛知県立芸術大学、中京大学、愛知大学、愛知県立大学)、午後は企業(1組から順に、イビデン、アイホン、花王、愛知県赤十字血液センター、富士特殊紙業、LIXIL)を訪問させていただきました。
 午前のキャンパス見学では、図書館の蔵書数の多さや徹底した防災設備に驚いていました。模擬授業を経験したり、学食を実際に利用したりし、大学の雰囲気を肌で感じるなかで、大学がどういう場なのか理解するよい機会となりました。東高の卒業生が質問に答えてくれる大学もあり、高校1年生の間にするべきことを教えていただきました。
 午後の企業見学では、広い施設内を丁寧に説明していただきながら見学し、事前学習で調べた知識を元に実際に働く方に数多くの質問をしていました。なぜその仕事に就いたのか、何にやりがいを感じるのかなど、生の声を聴くことで、働くことの意義を考えるよいきっかけとすることができました。
 この経験が、これからの進路選択の一助になることを願っています。

≪ TOPICS一覧へ