TOPICS

平成29年度 学校祭

● 学校祭1日目(3年生舞台発表、文化部舞台発表)
  今年度の学校祭は6月6日(火)、7日(水)、9日(金)の3日間で行われ、「SHOUT!!〜心に響けわれらの叫び〜」をテーマに全校生徒が輝きました。 初日は3年生と文化部による舞台発表です。3年生の演劇は手作りの衣装や道具など各クラスが工夫を凝らし、高校生活最後の学校祭に向けた情熱の大きさが感じられました。「天使にラブソングを…」で英語の素晴らしい歌を披露した3年4組(外国語プラン・音楽プラン)が優勝に輝きました。 また、箏曲、演劇、吹奏楽、合唱部が普段の活動の成果を全校生徒の前で披露し、あたたかい拍手が送られました。

● 学校祭2日目(クラス発表、文化部・委員会発表、有志発表、芸術鑑賞会)
   午前は1・2年生によるクラス企画、文化部、委員会の企画発表が行われました。イベント部門で優勝した2年4組のお化け屋敷「耳をすませば」のように長蛇の列ができたクラスもありました。有志発表は悪天候のため武道場での実施となってしまいましたが、オーディションを勝ち抜いた生徒たちのパフォーマンスに歓声が沸き起こりました。 午後の芸術鑑賞会は、J−POP音楽グループ「HIROSHIMA FUSION UNITE」とブレイクダンスユニット「しょぎょーむじょーブラザーズ」の2組をお招きして大いに盛り上がりました。

● 学校祭3日目(体育的行事)
  雨天のため1日順延し、9日(金)に実施しました。今年の体育祭は新記録連発で(1・3年生女子のクラス対抗リレー、男女混合のスウェーデンリレーと900メートルリレー)、新種目ジャベリックスローも実施されました。また、普段は女子の勢いに押されがちな男子が応援や競技で光る場面も多く、各団が一丸となって力を発揮しました。  応援アピールは青団、競技総合は橙団が優勝をつかみ取り、学校祭は幕を下ろしました。学校祭で深まった絆を大切に今後の学校生活を過ごしていってほしいと思います。  

≪ TOPICS一覧へ