TOPICS

平成29年度 入学式

 4月6日(木)、第61回入学式が行われました。新入生240名は、期待と不安を胸に式に臨み、今井校長より入学を許可されました。 校長の式辞では、東高校の校訓とスローガン、そして「夢の実現」のために心がけてほしい3つのお願いについて新入生に語りかけるように述べられました。 PTA会長の岩尾真紀子様は、来賓祝辞の中で「熱意を持って、努力を続けること」の大切さを語られると共に、新入生に励ましの言葉を贈られました。 新入生代表の宣誓に続き、今年は、新2年生40名による「校歌紹介」が行われ、体育館に美しい合唱が響きわたりました。校歌を誇らしげに歌う新2年生の姿が印象的でした。 入学式後、1学年を担当する職員が紹介され、代表として学年主任の成田先生が挨拶しました。「本校は自分の進路について深く考え始める時期が早く、そのため悩む期間も長い。学年だけではなく学校全体が一丸となって支えていくので、自分を見つめ直す期間としてほしい」と、「夢の実現」に向けたスタートを切るにあたってのメッセージが贈られました。新入生の東高生としての生活が始まりました。今後の活躍が期待されます。

≪ TOPICS一覧へ