TOPICS

台湾修学旅行(2年生)

  10月17日(火)から20日(金)の3泊4日で、2年生が台湾へ修学旅行に行ってきました。世界情勢を考慮し、今年度から行き先を台湾に変更しました。市内見学、学校交流、現地大学生との交流(B&Sプログラム)などを行ってきました。
  学校交流については「光復高級中学校」という私立の総合高校と交流を行いました。生徒数は4,000名以上で、普通科・職業科のある学校です。当日は熱烈な歓迎式から始まりました。挨拶に続きチアリーディングやモダンダンスなどを披露していただきました。そして本校からは美術プランによる「即興絵画」、保育プランによる「お遊戯披露」、音楽プラン・合唱部指導によるいきものがかりの「YELL」と現地の人気バンド五月天の「OAOA」の全員合唱を行いました。どのプランもしっかりと事前準備を行い、総合学科ならではの内容を堂々と発表しました。
  その後は班別に文化体験を行いましたが、約50のブースを用意して案内をしてくれました。台湾の文化の説明を受けたり、タピオカミルクティーを試飲したりと、生徒は台湾の文化について理解を深めました。昼食は1班ずつ各クラスに合流し、台湾の高校生とレクリエ―ションを楽しみながらお弁当を食べました。クラスごとに趣向を凝らした歓迎をしてくれました。最後は、授業も体験しました。曲に合わせて踊ったり、レクをしたり、調理をしたりと現地の生徒との交流を目いっぱい楽しみました。生徒の感想にも「楽しかった」「もっと時間がほしかった」「修学旅行の一番の思い出です」などのコメントがありました。言語・文化の異なる同世代との交流で多くのことを感じた1日でした。    
  学校交流に限らず、貴重な体験をたくさんすることができ、異なる言語・文化であっても理解し交流する楽しさを生徒は身をもって感じました。  
  来年度も引き続き台湾への修学旅行を実施する予定です。
  


≪ TOPICS一覧へ