TOPICS

第8回文化部総合フェスティバル

 3月28日(火)、29日(水)の2日間の日程で、文化部総合フェスティバルが開催されました。
 初日は、箏曲部、合唱部、吹奏楽部による定期演奏会でした。現代風にアレンジされた箏曲部の演奏で幕を開け、合唱部は振り付けをした曲や、しっとりと聴かせる曲で、コンサートホールに美しいハーモニーを響かせました。吹奏楽部の演奏では、アンコールの『恋』に合わせて客席でダンスを踊る子どもの姿が見られるなど、心温まる演奏会となりました。
 2日目は豊田市民文化会館小ホールで舞台・展示発表が行なわれました。IFC部はオーストラリアの姉妹校であるパスコベール女子校との交流と将来の夢について、JRC部は知的障がい者施設訪問など、1年間の活動について発表しました。演劇部は、原発という難しいテーマを扱った「星をゆく舟(ただし一人乗り)」を上演しました。文芸・イラスト部、美術部、書道部、華道部、家庭部、写真科学部、ビジネス研究部の展示発表を含め、文化部が日頃の活動の成果を見ていただく貴重な機会となっています。会場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

≪ TOPICS一覧へ