TOPICS

出前授業A(福祉プラン)

 福祉プランの生徒は、介護福祉士や社会福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など様々な福祉や医療専門職を目指しています。12月9日(金)に福祉プランの2年生を対象として、日本聴能言語福祉学院より唐澤佑梨子先生にお越しいただき2時間の出前授業をしていただきました。唐澤先生は義肢装具科の先生で、「義肢装具を知ろう!」というテーマで講義および体験をさせていただきました。講義では、義肢装具士の仕事内容や働く場はどのようなところがあるのか、また仕事をしている上での魅力を教えていただきました。体験では、実際に生徒の足の採型をしていただきました。ガーゼのような素材のものが、みるみるうちに型どりされるなど、先生の技術に生徒は驚きの連続でした。また、フットプリントを全員が体験させていただき自分の足のバランスや力のかかり方を知ることができました。 今回の出前授業で、医療専門職の一つである「義肢装具士」の仕事と魅力について知ることができました。

≪ TOPICS一覧へ