TOPICS

外部講師(福祉プラン)

 福祉プラン2年生は、愛知県福祉人材センターに協力をしていただき、外部講師をお招きし福祉の専門職の方からのお話をいただく機会を設けています。10月28日(金)、社会福祉法人愛恵協会の統括施設長である三浦博幸さんに講演をしていただきました。三浦さんは自らも社会福祉士・精神保健福祉士としての長年の経験があり、これまでの経験に基づいた現場での実際をお話いただきました。講演の最後には、福祉職として大切なことは何ですかという生徒からの質問に対して、「何事も自分で考えてやってみることが大切で、これをしないと成長しない」というメッセージをいただきました。福祉の仕事は、ただ与えられたことを行うことではなく、自らの気づきの視点が大切であるということが伝わりました。

≪ TOPICS一覧へ