TOPICS

とよたアート・ハロウィンに参加

 平成27年10月31日(土)豊田のまちなか(GAZA南広場)で「とよたアート・ハロウィン」が行われました。これは市民に仮装して街歩きや買い物を楽しんでもらう催しで、豊田市中心市街地まちなか宣伝会議が主催するものです。
 豊田東高校からは2年美術プランの生徒8人が幅3.6メートル、高さ1.8メートルのパネル3枚に豊田スタジアムや豊田大橋を背景にお化けがお菓子を取り合う物語などを描きました。
 また3年服飾プランの有志9人はハロウィン当日の31日に会場に訪れる子ども達に着てもらうハロウィンの仮装用衣装を製作。「こんなかわいいお化けにあいたい」をコンセプトに海賊や、ドラキュラ、黒猫などをイメージして作りました。当日は大勢の親子連れがブースを訪れ、生徒が作ったハロウィンの貸衣装を着て、顔にはカボチャや猫のフェースペインティングをしてもらい、ハロウィンを楽しんでいました。



≪ TOPICS一覧へ