TOPICS

地産地消「イノシシ肉をつかった料理」試作会

   平成27年10月28日(水)3年調理・栄養プランの生徒がイノシシ肉を使った料理を作りました。2・3年生の夏休み課題として出された
「イノシシ肉を使った料理献立」の中から12作品を選出し、各グループに分かれて調理しました。この試作会には豊田市役所農政課の石川さんと三州足助屋敷の小野塚さんにも来ていただき、生徒達が実習する様子を見学し、できあがった料理も一緒に食べていただきました。今年度も夏休み中に、代表生徒が三州足助屋敷の小野塚さんのもとを訪れどのような料理がお客様に好まれるか、具体的にどんな食材を使ったらいいか等打ち合わせをしました。その甲斐があって、どの料理もお店で使えそうな仕上がりとなりました。イノシシ肉は独特の臭みがあると言いますが、ショウガやみそ、カレー粉などを効果的に使い、おい しいイノシシ料理ができあがりました。

≪ TOPICS一覧へ