TOPICS

門出を祝う「米粉ロールケーキ」

 今月、豊田市内の小中学校の給食では、卒業お祝い献立のデザートに「米粉のロールケーキ」が提供されました。これは本校調理・栄養プラン3年の川井真梨奈さんが考案したデザートで、豊田産の米粉や抹茶が使ってあります。1年生から2年生に進級するときの春休み課題で考えたレシピが市役所農政課の目に止まり、学校給食用のデザートに使えないかということで、その後試作を繰り返し、今回給食に登場することになりました。
 3月15日(火)考案者の川井さんと共に調理・栄養プランの青山さん、黒木さん、小瀧先生は野見小学校を訪問し、卒業を控えた6年生と一緒に給食をいただきました。「デザートは最後に・・・」と子ども達は最後に食べるのを楽しみにしとっておき、「おいしい!」と言いながらケーキを食べていました。川井さんは、自身が考案したロールケーキを子ども達が喜んで食べてくれる様子に目を細めていました。


※訪問の様子は3月17日「とよたNOW」で見る ことができます。


≪ TOPICS一覧へ