TOPICS

「第30回高校生の写真展」において優秀賞に選ばれ、全国大会へ

 1月中旬に行われた「第30回高校生の写真展」において山ア香歩さんの作品が優秀作10点の中に選出され、今年の夏に行われる「第40回全国高等学校総合文化祭(広島大会)」へ、愛知県代表作品として出品されることが決まりました。
 山アさんに聞きました。
Q 今回入賞した作品「HEN顔レンジャー」はどのような作品でどんなことを表現したものですか。

A 見た人が少しでも笑顔になるような作品を目指しました。妹とその友だちに協力してもらい、近くの公園で撮影
 しました。自然な雰囲気を残したかったので、変顔をしてほしいということだけを伝え、立ち位置やポーズは自由
 にしてもらいました。
Q 日頃写真を撮ることについて、自分なりにどのようなことを心がけていますか。
A 被写体となる人とのコミュニケーションを大切にしています。コミュニケーションをとることで表情がより豊かに
 なり、よりよい写真を撮ることができると思うからです。

 写真科学部(写真班)の活動について(部長の斗永彩陽さんへ聞きました)
Q 今年度のトピック的な活動を紹介してください。

A 今年度はプロカメラマンの村山玄子さんが主催された「合わせて100歳写真館」のお手伝いをさせていただい
 たことです。普段接することのできないプロカメラマンのアシスタントとして、被写体となる人とのコミュニケーシ
 ョンのとり方などを学ばせていただきました。
Q 部としての今後の抱負を聞かせてください。
A 今年度は嬉しいことに、全国大会出場者がわが部から出ました。全国大会出場はとても難しいことではありま
 すが、今後も全国大会や雑誌のコンテストなどでたくさん賞が取れるように、もっと部活を活発にしていきたいで
 す。

【参考】
部員数 1年8名、2年14名、3年16名 合計38名
実績  毎年、高文連関係のコンテストをはじめさまざまなコンテストで入賞をしています。
   今年度では、第2回建コンフォト大賞Jr.で最優秀賞を受賞しています。     

【左】第30回高校生の写真展優秀賞・審査員特別賞「HEN顔レンジャー」山ア香歩(2年)
 *第40回全国高等学校総合文化祭広島大会(平成28年7月30日〜8月3日開催) 愛知県代表作品
【右】第30回高校生の写真展奨励賞「廃屋風景〜過疎の村〜」橋本みなみ(2年)

≪ TOPICS一覧へ