TOPICS

創立90周年記念式典が行われました

 今年度,豊田東高校は創立90周年を迎え,10月31日(金)に記念式典が行われました。挙行にあたっては,豊田東高の特長ですが,生徒の活躍が色々な場面で見られました。歴代校長や来賓の方々をお迎えし,案内,お茶の振る舞いをしたのは茶華道部です。お茶菓子は,早朝から調理・栄養プランの生徒が用意してくれました。メディアホールを飾るビジネスプランの生徒が作成したフラッグ。東高の「おもてなし」が感じられました。
 式典は箏曲部による演奏で始まり,校長先生のあいさつなどが終わると,司会のバトンは生徒に渡りました。アトラクションとして,吹奏楽部の演奏。馴染みのある伝統的な曲と,懐かしいアップビートのT-Squareに心が躍るようでした。また,11月にユネスコ世界大会への出場を控えていた生徒が本校のESDの取組を紹介しました。最後は,東高を卒業され,現在産婦人科医として御活躍されている鈴村早百合さんに講話をしていただきました。御自身の経験をもとに随所にユーモアをちりばめてお話しされるので,生徒の間には何度も笑いが起こるほどで,先生のお人柄に親近感を抱き,自分も努力して一つの道を目指して頑張ろうと感じた生徒も多かったことでしょう。
 一連の催しの司会を務めたのは2年生の杢原さんです。良く通る明るい声で,見事な司会・進行役を務めてくれました。そして,生徒全員の協力により,厳粛なムードの中にもはつらつとした東高校の躍動が感じられる式典となりました。
 次の創立100周年に向けて,これからの豊田東高校の10年間の歩みに御期待ください。


 創立90周年を記念して,挙母高等女子高に始まる本校の90年間の歩みを振り返る写真パネル(写真左)が作成され,職員室横の廊下に展示されました。






≪ TOPICS一覧へ