TOPICS

総合発表会

 2月12日(水)、総合学科での1年間の学びの集大成であり、学年間・プラン間の活動報告の場でもある「総合発表会」が行われました。1年生音楽選択者による合唱から始まり、1年生の「産業社会と人間」、2・3年生の「総合的な学習の時間」、各プランによる授業の成果を報告する発表が行われました。また、今年度はESD(持続可能な開発のための教育)の発表として、環境教育、国際理解教育、地域連携教育の取組が紹介されました。生徒からは、「自分達が発表するときは先輩を越えたい」、「改めて東高の良さを実感した」という感想が寄せられました。「夢風 -YUMEKAZE-61号」にも総合発表会の様子が掲載さています。是非ご覧ください☆

夢風 -YUMEKAZE-61号

≪ TOPICS一覧へ