TOPICS

第4回文化部定期公演

1年間の文化部の活動成果を発表する文化部定期公演も、今年で第4回を数え、3月30日(土)、31日(日)の2日間、豊田市福祉センターで行われました。
会場に入るとJRC部による東日本大震災復興への募金呼びかけがあり、ロビーには流麗な書道部の書、「今」をとらえた写真科学部写真班の写真、個性あふれる文芸イラスト部や美術部の作品が、展示パネルにはレイアウトされていました。今年度初参加の家庭部は郷土料理のレシピを紹介し茶華道部の生け花はロビーに華やいだ春の雰囲気を演出していました。また写真科学部科学班のおもしろ実験コーナーは相変わらず子どもたちの人気を集めていました。
舞台では30日はJRC部、IFC部、演劇部、31日は箏曲部、合唱部、吹奏楽部の公演が行われ、IFC部のクイズに続いて行われた演劇部の劇は、配られた紹介のパンフレットに暗号が隠されているという趣向も盛り込まれた緩急のリズムあるものでした。箏曲のたおやかな調べと、心洗われる合唱のあと吹奏楽部の迫力ある演奏があり、アンコールでは軽妙な「あたりまえ体操」も披露されるなど、巧みな構成で最後を飾るステージとなりました。
 2日間にわたり、受付から案内、司会、広報にいたるまで生徒が公演の成功のために互いに協力しあう姿がみられ、生徒の手による運営は東高校のよき伝統として受け継がれていくという思いを強くしました。文化部定期講演は今年度末も開催する予定ですので是非お越しください。

≪ 夢風第56号

≪ TOPICS一覧へ