東校ブランド・東校弁当
「豊田市にはお土産となるような特産品がない」という地域からの声に応え、商工会議所青年部と一緒に本校調理プランの生徒が、今夏(H22年度現在)から豊田市の特産品である梨を使った商品(東校ブランド・東校弁当)の開発に取り組んでいます。完成品は、12月の青年部主催のイベントにてお披露目する予定です。
 

「東校弁当」試食会

2010.10.13 Wednesday

試作中豊田市の特産品である梨を使った商品(東校ブランド)を作ろう!

という企画に引き続き、今回は「東校ブランド」と3年生調理プランオリジナルメニューを盛り込んだ「東校弁当」の試作を行いました。当日は、商工会議所青年部、新聞社、テレビ局も駆け付け、賑わいを見せました。

試食会試食会の結果、「一品一品の味は良いが、全体的に油っこい品が多いため、見直しが必要。」というコメントが寄せられたため、メニューの見直しを図っていきます。また、12月に行われる商工会議所青年部主催のイベントでの販売に向けて、包装デザインも考えていきます。

取材風景今回の試食会では、調理プラン生徒が新聞社やテレビ局から取材を受けました。初めての体験に生徒も緊張したようですが、良い経験ができて良かったと語っていました。

尚、試食会の様子は10月13日(水)18:50頃中京テレビで放映され、10月14日(木)付の中日新聞と朝日新聞、新三河タイムズに掲載されました。

≪ TOPICS一覧へ