東校ブランド・東校弁当
「豊田市にはお土産となるような特産品がない」という地域からの声に応え、商工会議所青年部と一緒に本校調理プランの生徒が、今夏(H22年度現在)から豊田市の特産品である梨を使った商品(東校ブランド・東校弁当)の開発に取り組んでいます。完成品は、12月の青年部主催のイベントにてお披露目する予定です。
 

「東校ブランド」試食会

2010.09.14 Tuesday

試作中2年生調理プランの生徒が、豊田市の特産品である梨を使った商品(東校ブランド)を試作しました。

試作品はコンポート、タルト、タンドリーチキン、ケーキ、寿司、スペアリブ、パン、春巻き、チキンスープ、中華スープ、カレースープの計11品。これらの試作品は職員室へ運ばれ、本校教員が試食し、アンケート用紙へ商品化に向けての意見を記入しました。

試食会試食会の結果、パン、スペアリブ、クランブル(ケーキ)、二色ういろう、ジュース(梨を煮る際に副産物として出るもの)の5品が商品化候補として選ばれました。

また、試食会が大変好評だったことから、試作品を元に新たに「東校弁当を作ろう」企画が持ち上がりました。この企画は3年生調理プランの生徒が担当しますので、お楽しみに☆

≪ TOPICS一覧へ