地域連携
地域連携とは活動報告過年度の活動報告

地域連携とは

この活動の目的は、生徒を未来の地域社会を担う人材へと育てること。本校は、地元商店街や豊田市商工会議所の主催する「まちづくり」事業へ積極的に参加し、地域貢献活動(地域連携)に励んでいます。総合学科で学んできたことや部活動の特色を生かして、生徒が運営側に携わることもあります。「夢風 -YUMEKAZE-」(別窓)でも活動報告を行っていますので、そちらも合わせてご覧ください。

▲PAGE UP

活動報告

桜町八日市(3月)2015/03/08 Sunday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
3月8日(日)の八日市は、4月上旬並の穏やかな気候のもと写真科学部科学班、箏曲部、ボランティアの生徒60名程が「チーム八日市」として参加しました。神野くん(保育プラン2年生)が中に入った崇化館交流館マスコットキャラクター「崇ちゃん」と一緒に歌って踊るイベントの実施、写真科学部科学班によるべっこう飴のふるまい、ボランティアの生徒による商店街イベントのお手伝いなど、多くのお客様とふれあうことができました。また、箏曲部の青空コンサートは、柔らかくしなやかで、調和の取れた琴の音律で、商店街にいらしたお客様を雅な世界へと誘いました。




桜町八日市(11月)2014/11/08 Saturday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
11月8日(土)の八日市は、爽やかな秋晴れのもと30名程の生徒が「チーム八日市」として参加し、多くのお客様とふれあうことができました。今回は吹奏楽部が青空コンサートを実施し、美しい楽器の音が商店街にいらしたお客様の心をなごませていました。参加した生徒は、商店街のお手伝いを通じて、コミュニケーションの大切さや楽しさを学ぶことができました。また、ビジネスプラン3年生がデザインした商店街のフラッグ(通年用と歳末セール用の2種類)から優秀賞を受賞した3名の生徒が表彰を受け、フラッグのデザインを披露しました。




とよた産業フェスタ2014/09/27 Saturday ・ 09/28 Sunday
とよた産業フェスタ2014
9月27日(土)・28日(日)に、豊田スタジアムで開催された「とよた産業フェスタ2014」において、本校からはJRC部、美術部、調理・栄養プラン、美術プランなどの生徒が参加しました。
 JRC部は子どもが楽しめるよう「ストラックアウト」や「なぞなぞ」、「何が入っているか当てようBOX」等のゲームを事前に考えて、段ボールや画用紙、色紙を使って手作りの「こども遊園地」を準備し、多くの子どもたちに喜んでもらうことができました。地域の方との交流を楽しみ、充実した2日間となりました。
 調理・栄養プランからは、3年生考案の「おからでhealthy!もちもちみそドーナツ」が、昨年から産学連携している「どんぐりの里いなぶ」ブースで販売されました。米粉のほか健康によいおからや豆乳、地元の桝塚みそを使い、コクのあるみそ味に仕立てた一品です。用意した100袋(3個入り)は午前中に完売しました。
 美術プランは、産業フェスタの「三河仏壇」ブースで、蒔絵の講師や会場案内など広く活躍し、大変多くのお客様に楽しんでいただけました。三河仏壇様には、日本の伝統文化に触れることを目的とした出前授業を9月24日(水)にしていただき、蒔絵体験や金箔体験をさせてもらいました。この体験をもとに、子どもたちに優しく丁寧に教えるだけでなく、お客様の希望が叶うよう、普段から鍛え、身に付けている技を駆使して制作の補助をすることができました。
桜町八日市(6月)2014/08/08 Fryday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
8月8日(金)の八日市は、40名程の生徒が「チーム八日市」として参加しました。台風の影響で悪天候が心配されましたが、雨もほとんど降らず曇り空のもと多くのお客様とふれあうことができました。今回は、合唱部が青空コンサートを実施し、美しい歌声が曇り空を吹き飛ばすように明るく響きわたっていました。実は、参加した生徒のほとんどは3年生でした。「これまでは、部活動の大会等で参加できませんでしたが、豊田東高校に来たからには、八日市に参加したい!」と、進学や就職に向けた勉強が忙しい中、街の活性化に貢献しました。地域の方とふれあった経験は彼らにとって忘れられないものになったと思います。 桜町八日市(6月)2014/06/08 Sunday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
豊田東高校は,地元商店街が商店街活性化事業として毎月8日に行う「八日市」に,今年度も有志ボランティアとして参加しています。6月8日(日)は「チーム八日市」として20名の生徒が法被を着て参加しました。各店舗の販売補助,お茶のおもてなし,チラシ配りを明るい笑顔で元気よく行い,街の活性化に貢献しました。また,今回は写真科学部(科学班)の生徒4名が「べっこう飴コーナー」を設置して,八日市に華を添えていました。今年度も合唱部や吹奏楽部、箏曲部が「青空コンサート」を実施する予定です。ぜひ桜町本通り商店街に足を運んでいただき,生徒たちが溌剌と活動している様子を御覧ください。
ふれ愛フェスタ20142014/05/25 Sunday
ふれ愛フェスタ2014
5月25日(日),夏を感じさせる暑さの中,桜町本通り商店街で行われた“ふれ愛フェスタ2014”に,今年度は128 名の生徒が参加しました。東高生がこのイベントに関わるのは今年で4年目で,取組は年々充実してきています。保育プランによる「いただきます」,「おはなにビュンッ」,「ギョギョっとパックンちょ」,「フルーツたちのかくれんぼ」などのゲームは,子どもたちが夢中になって挑戦していました。写真科学部(科学班)による「不思議コーナー」では,綿菓子やスライムを作ったりして楽しみました。その他にもJRC部による「射的」や「あたってくるくる」,美術プランの手作りジグソーパズル,3年生ボランティアを中心とした「フリーマーケット」,家庭部による焼きそばやホットドッグなどの模擬店など,企画は盛りだくさんでした。その中で、東高の生徒たちが子どもの目線でゲームの説明を行ったり,一緒になって遊んでいる姿が印象的でした。来年はぜひ,お子様連れでお越しください。

▲PAGE UP

過年度の活動報告

あいちトリエンナーレ2013/08/22 Thursday
あいちトリエンナーレ
3年に一度開かれる国際的な芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画の一つとして「高校生とトリエンナーレで見て知り考えるトーク」が8月22 日に行われ,本校からも「美術プラン」から5名の生徒が高校生ガイドとして参加しました。多くの高校生がそれぞれの視点で感じたことや考えたことを共有し,様々な意見を出し合うことで作品についての理解を深めることができました。この企画に先駆けて,生徒たちは名古屋市美術館やトリエンナーレ会場などで研究を重ねてきました。生徒たちにとって世界の最先端美術に触れあう貴重な体験となりました。
ふれ愛フェスタ20132013/05/26 Sunday
ふれ愛フェスタ2013
5月26 日(日)青空の下,桜町本通り商店街で行われた“ふれ愛フェスタ2013”に,今年度は123 名の生徒が参加しました。東高生がこのイベントに関わるのは今年で3年目。取組は年々充実してきました。保育プランによるゲームは「はらペコぞうさん」や「わなげでポン☆」など,参加してくれた子どもたちが夢中になって挑戦していました。また,写真科学部(科学班)による「不思議コーナー」では,綿菓子を作ったり,スライムを作ったりして楽しみました。その他にもJRC 部による「さかな釣り」や「動物ルーレット」,美術プランの手作りジグソーパズル,3年服飾プランを中心とした「フリーマーケット」,家庭部による焼きそばやホットドッグ等の模擬店と様々な企画を準備してのふれ愛フェスタは,大成功でした。
桜町八日市(12月)2012/01/08 Sunday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
冬休み中にも関わらず、多くの有志ボランティアが参加しました。生徒は寒さに震えながらも、明るい笑顔で元気よくお手伝いすることができました。今回は各店舗の販売補助、お茶のおもてなし、チラシ配りに加え、フリーマーケットで古着販売を行いました。「ハイブリッドフェスタ2011」の
矢作川「地域環境研究」2013/01/08 Tuesday
矢作川「地域環境研究」
本校では「産業社会と人間」の授業の一環として、矢作川河畔の「子供と川の出会いの場(仮称)」の利用について考えています。現在学校近くの矢作川では洪水を防止するための工事が終わり、岸辺を自然公園型へと整備していく動きがあります。本校は国交省とNPOから依頼を受け、どのような公園作りをしていくかを共に考えていくことになりました。まずは現地視察ということで、11月19日(月)の「産業社会と人間」の授業で1年生240名が「矢作川観察会」を行いました。岸辺を散策し観察するグループ、NPOが行っている竹の伐採を手伝うグループ、木を保守するための作業をするグループ等に分かれて活動を行いました。希望者は写真のように胴長(胸まである長靴)を着て川へ入り、小魚を観察するなど、普段学校では経験できない貴重な体験をすることができました。(矢作川新報に掲載されました!)
ハイブリッドフェスタ20112011/12/18 Sunday
「ハイブリッドフェスタ2011」(豊田スタジアム)
昨年度に引き続き、今年も多くの生徒が参加しました。調理・栄養プランの生徒は、米粉を使用したクレープ生地に地元食材を包み込んだ「こめコメ米―ぷ」を販売しました。大変ご好評いただき、昼頃には完売してしまうほどでした。服飾プランの生徒は、「カットソー」「リメイク作品」の2本立てのファッションショーを行い、「ファッションデザイン」の授業で作成した作品を披露しました。(写真上)1年生20名は、「産業社会と人間」の授業で作成した「豊田のまちづくり案」を発表しました。(写真下)中でも特に、「車と自然とわたしたち」というキャッチコピーがテレビでもおなじみの評論家・山田五郎氏に好評でした。JRC部は裏方として参加し、受付やイベント補助などを行いました。普段からボランティア活動に携わっているからか、手際良く仕事をこなすことができました。
着物トートバッグ作り2011/12/10 Saturday
着物トートバッグ作り(本校)
「ふれあい教室」の一環として、3年服飾プラン生徒が講師となって参加者と一緒に着物トートバックを制作しました。生徒達の手際の良さに参加者の皆さんは驚かれており、とても良い交流になったのではないかと思います。「ふれあい教室」は今後も行っていく予定です。みなさまのご参加をお待ちしております☆
桜町八日市(12月)2011/12/08 Thursday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
12月の八日市は平日のため参加できませんでしたが、美術プランと美術部の生徒が一人一店を担当して各店舗のイメージに基づき製作したフラッグのお披露目がありました。和風、洋風、現代風等各生徒の感覚で製作されたフラッグは、商店街に新たな彩りを添えました。これからも各店頭の横に飾られていますので、是非一度足を運んでご覧になってください。
桜町八日市2011/10/08 Saturday
「桜町八日市」(桜町本通り商店街)
地元商店街が地域活性事業として毎月8日に行う「八日市」に多くの有志ボランティアが参加しました。その名も「チーム八日市」!紫色の法被が目印です。今後も土・日が8日の日はお手伝いスタッフとして参加する予定です☆また、合唱部が日頃の練習の成果として「青空コンサート」を披露しました。次回は1月8日を計画しています。
ふれ愛フェスタ2011/05/28 Sunday
「ふれ愛フェスタ」(桜町本通り商店街)
地元商店街が地域活性事業として行う「ふれ愛フェスタ」に様々なプラン・部活の生徒が参加しました。当日は台風の接近であいにくの雨となりましたが、多くの親子連れの方々が来場し、生徒が考えたゲームなどに一生懸命取り組む姿が見られました。家庭部が販売した「やきそば(2種)」「ホットドッグ」も好評でした。
豊田てらこや2011/05/27 Saturday
「豊田てらこや5月事業 〜今日から君もプロカメラマン〜」(本校)
写真科学部が「豊田てらこや」と協働で企画し、当日は講師となり、地域の小学生29名に美しく撮れる写真のノウハウを教えました。「豊田てらこや」定番コーナーである「始まりの会」でゲームをして子どもたちの緊張をほぐした後、写真科学部が小学生にデジカメを使った写真の撮り方を教え、記念品づくりを行いました。
絵手紙と落款(らっかん)教室2011/03/05 Saturday
「絵手紙と落款(らっかん)教室」(パブリカ)
5歳から70代まで幅広い世代の方々にご参加いただきました。美術部による「絵手紙教室」では、はがきに筆ペンで野菜や果物の絵を描き、水彩絵の具で色塗りをした後、余白に思い思いの一言を添えました。書道部による「落款教室」では、石の印面をきれいに磨き、自分の名前を転写し、篆刻(てんこく)刀で彫りました。仕上げに絵手紙に落款を押して完成。どの作品も個性溢れるものでした。
ハイブリッドフェスタ2011・まちなかクリスマスパーティ2010/12/18 Saturday
「ハイブリッドフェスタ2010」(豊田スタジアム)
「まちなかクリスマスパーティ」(コモ・スクエア広場)

これらのイベントは豊田市商工会議所主催で行われました。服飾プランの生徒は「着物リメイクファッションショー」、調理プランの生徒は「東高弁当」の販売(中京TVで放映、朝日新聞・中日新聞・新三河タイムズに掲載されました!!)吹奏楽部は楽器演奏、合唱部はクリスマスソング合唱、ビジネス研究部はイベント運営、JRC部はイベント手伝いなど、多くの生徒が「街おこし事業」に貢献しました。
 
≫「東高弁当」「着物リメイク」に関する記事はこちら(別窓)
パブリカシャッター制作2010/11〜12
「パブリカシャッター制作」(パブリカ)
美術プランの生徒がアイデアを出し合い、パブリカのシャッターにイラストを描きました。街を行きかう人々から注目を浴びながら、街を元気づけられるよう心をこめて描きました。今でもシャッターの閉まっているときには見ることができます。是非ご覧ください。

▲PAGE UP